REDSHEER / SUNDAY BLOODY SUNDAY「HEARTBREAKING noiserocking」CD

※1月3日頃のお届けになります。クリックポストにて発送致します。

REDSHEERとSUNDAY BLOODY SUNDAYが遂に惹かれ合う。

REDSHEERは常に激音の未体験ゾーンへと挑み続け、SBSは異常なまでの音楽愛を絶対のスタンダードとして鳴らし続ける。

両者のサウンドスタイルは全く違うが、共通しているのはオルタナティブであり続けている事。

90年代の素晴らしいバンド達が持ち続けていたフロンティアスプリットを受け継ぎ、誰も見たことのない世界を切り開こうとしている事だ。

REDSHEERが提供した2曲は正に愛と憎悪。

これまでリリースされたどの楽曲よりも兇悪なる音像が渦巻き、途方もない悲しみと怒りを感じさせる。

聴く者の胸を、腹を、心を圧殺する音の連続。ジャブなんて一切なし。一撃必殺のブローだけを叩き込んでくる。

しかし獰猛な激音の先にあるのは感動だ。轟音の先の真理に気付いた瞬間、自然と涙が込み上げてくるだろう。

SUNDAY BLOODY SUNDAYも2曲を提供。バンドの新機軸を切り開いた。

持ち味であるリフとグルーヴとメロの三位一体のオルタナティブサウンドは今作でも健在だが、より混沌と陰鬱さを感じさせるサウンドへと進化を遂げた。

仄暗さを感じさせるサウンドはより歌と共鳴し、情念渦巻く世界へと堕ちていく。

エモーショナルさだけでなく、淀みの世界を手にしたSBSの描く新世界に震えろ。

オルタナティブなんて随分と使い古されてしまった言葉ではあるが、オルタナティブはあらゆるサブジャンルを総括するだけの便利なラベルなんかじゃない。

REDSHEERとSUNDAY BLOODY SUNDAYの両者が描くオルタナティブは、聴く者に理屈じゃ語りきれない未知のエネルギーを体感させてくれる発明の音楽だ。

今作は聴いた人それぞれが初めて体感したオルタナティブの衝撃。それを蘇らせるだけでなく、更新するだけの力があると信じてる。

既存の価値観を破壊し、そのディストーションが新たなる脳内革命を引き起こすはずだ。

TEXT:Takahiro Akasaka(Guilty Forest/Under the Surface)

¥ 1,620

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

通報する

ショップの評価